玉名市中小事業者緊急支援事業のお知らせ

本日3月2日(火)より、玉名市緊急経済対策第10弾「玉名市中小事業者緊急支援事業」の受付が始まりました。

 

 

【支給対象者】

市内に事業所又は事務所を有する中小事業者(法人にあっては登記の本店所在地が、個人事業主にあっては住民票が市内にあること。ただし、農林水産業を営む者を除く。)で、次のいずれにも該当するもの。

 

・令和3年1月14日現在において事業を営んでおり、かつ、令和2年12月31日以前から事業による収入を得ており、今後も事業を継続する意思があるもの。

・令和3年(2021年)1月又は2月の売上高が平成31年(2019年)1月又は2月の同月比で30パーセント以上減少しているもの。

・同事業(令和3年2月1日から3月1日まで実施)による飲食店向けの支援金の支給を受けていないもの。

 

 

【支援金の額】

年間事業収入の月間平均売上高の10パーセントの額(上限額:15万円)

 

※千円未満の端数がある場合は、これを切り捨てた額

※申請は1事業者につき1回まで

※年間事業収入:

 法人にあっては、2019年中に決算した事業年度の収入額

 個人にあっては、2019年分の事業収入額

 

※平成31年(2019年)3月1日以降開業の場合は別の計算となります。

 

 

【受付期間】

令和3年3月2日(火)から4月15日(木)まで(必着)

 

申請方法等の詳細につきましては、玉名市ホームページをご覧ください。

https://www.city.tamana.lg.jp/q/aview/55/15963.html#tamanashityuusyoukigyousyasiennzigyou